20041121
今日のちょっとためになる話。
焼酎の豊富なお店でならよく目にする「爆弾ハナタレ」
変な名前や、と思っていましたが、このハナタレの意味するところは、蒸留して最初に出てくるごく少量の焼酎のことなのだそうです。
漢字で書くと「初垂れ」となります。
ということはどんなお酒にもハナタレはある……?
つまりあの有名な焼酎の初垂れだと……
ハナタレ魔王?
さらにこのお酒だと……
ハナタレ大魔王!??

さすがにハナタレ魔王は検索しても発見できませんでしたが
芋ハナタレ焼酎「破壊王」は発見!
ハナタレ破壊王!
破壊力すごそう!

さらに調子に乗ってこんなハナタレ特集ページを発見しました。
ハナタレ破壊王どころか……
ハナタレ羊!
ハナタレ無限大!!
ハナタレわくわく大冒険!!!
……すごいぞ、ハナタレの世界。
20041117
今日のちょっぴり楽しい会話。
職場の女の子がニュースサイトを見ながら
「この事件、知ってました?すごいんですよ!
 80歳の夫を82歳の妻がヤドカリで……
ヤ、ヤドカリー!? Σ(゚д゚)
「あ、違いました、まさかりで……」
えらい違いだよ!
ヤドカリ殺人かと、ものすごく期待してしまったじゃないですか。
80過ぎの夫婦がまさかりを凶器に、というのはもちろんものすごい事件なんですけど、ヤドカリと聞いてしまった後には……
多分、ヤドカリのハサミ部分(刃渡り約10p)を被害者の腹部に突き刺して殺害する。すごく痛い。
20041116
脳内が、まだアニソンモードです。
どのくらいかというと、
フト気がつくと「Lはラブリー」を口ずさんでしまうほどに!
だめだろう、自分。

ところで今日、最近上司になったばかりの人と面接をして、すごい暴言を吐かれました。

「キミはその不思議な体形がたまらないんだよね〜♪
くびれてるの?それは
(↑好色そうな調子で)

……
えーと……
くびれて……なかったかな……
なかったかも……
っていうか、なんだ今の発言は……要約すると……
「私は寸胴萌えです。あなたは大変、私の好みです」
……

「失礼な」(にっこり)

本人的には、一応それなりの凹凸はあるつもりなんですが。
しかし、仕事の面接で体形の話をしてくるとは……
本日、それぞれ面接された他の女子社員たちも全員「ありえない!」「セクハラですよ!」と怒りモードで戻ってきたという、なかなかの剛の者。
ゲーム業界は基本、男所帯なもんですから、下ネタあたりまえ、というかんじでセクハラとか意識したことはあまり無かったんですが、ひさしぶりに本気モードの「セクハラですよ(怒!)」という台詞を聞いたり、吐いたり。
ちょっぴり普通のOL気分を味わえた……かも? うれしくねぇ……orz
20041113
オタククロニクルに行ってきました。
脳内がアニソン漬けになって、大変です。
それにしても、上手い人が絵を描いているのを見ているのは、なんて楽しいんでしょう……
何時間でも見続けていられるなあ、としみじみ。
自分の属性、再確認。
大音響でアニソンを聞き、歌い、すげえカッコイイ絵が描かれていくのを見る。
どっからどう聞いても、俺的にすごい至福の時間ですね。
(それが至福の時間でいいのか、という気もするが)
実際、楽しかったです。また行こう♪
しかし、上手い絵を見ると、本当にしみじみ、なんでもっと絵をマジメにやらなかったかな、自分、とか思っちゃいますね。
絵が上手くなりたいなあ。

そんなところで今日の教訓。
川崎はラ・チッタデッラの石畳は、痛い。
チッタデッラは、底の厚い靴で歩こう。
いやー、マジ痛かったです!
20041112
サルミアッキ、キャンディ版を食す。
ボクが間違っていました。似ているなんて言って悪かったよ、昆布。
キャンディにすると、口内から消失するまでに時間が掛かるため、よりよく味わうことができました。
あれは多分、亀のエサです。
(食べたこと無いけど)
少なくとも何らかの水棲生物が好んで食するものではないかと思います。
すげえなあ、フィンランド人。
でもだんだん食べなれてきました。
俺の明日はどっちだ。
20041111
今日はポッキーの日ですね。
職場の女の子から、フィンランドのお菓子をいただきました。
その名もSalmiakki!!
私は知らなかったのですが、探偵ナイトスクープでも「世界一まずい飴」として紹介されるほどの劇薬だったようですね。
食っちゃいました。
……orz
【形状】
黒い。グミのようですが、見た目にはゴム。ドアの滑り止めとか……そんなかんじ。
【食感】
グミ……?というより「溶けるゴム」
グミのように全体の食感が均一なのではなくて、なんか芯は固いんだけど表面がどんどん溶けてくよー、というかんじ。
恐々噛んでいたせいもあるかもしれないけど、ドロリ感のある不気味な食感です。
【味】
形容しがたい味なのではありますが、あえて近いものを探すならば
昆布+薄荷+洗剤?
味は昆布に近い。おしゃぶり昆布の中に時々紛れ込んでいる、旨味の少ない固いやつ。あれをがじがじ噛んでるときの味に似てる気がする。
でも薄荷。
なんかスーッとする味が裏でしている。
そしてさらに妙な香料のような……石鹸っぽい?そんな味がほんのり口の中に広がる。
このぜつみょーなハーモニーがもう……

本当に飴なのか……漢方薬かなにかなのではないか?獣か魚の肝でも固めたタブレットちゃうんか?と疑いたくなるのですが、フィンランドでは人気の菓子らしい。
しかも日本人でも食べなれるとハマっちゃう味らしい
これを食べなれるのはなかなか大変だと思うがなあ……
まあ、人間、何事も経験です。
普通には絶対に出会うことの無い味に出会えたというのは貴重ですよね。……多分。
とりあえず、日記のネタになったしね!!
20041107
ズボンのすそ上げに挑戦したよ
といっても、アイロン接着の寸直しテープを購入したので、
すそを折り返して、テープをはさんで、アイロンするだけ!
カンタンだね!
と思ったんですがー。
けっこう大変でした!
もちろん技術は不要なのですが……ミシンではなくテープであげようなんて何故思ったかと言えば、つまり生地が厚いわけで……接着にも時間が掛かるわけで……
一応くっついた気はしますが、なんか一回目の洗濯ではがれそうな予感!!
ドキドキだね!
しかし、このボトム、シルエットと素材と値段で購入したのですが、
裾の長さもまあ問題ですが、きもちヒップハング気味なのも問題!
どーせ上からセーターかぶせちゃうからいいや、とか思ったんですけどね……
ヒップハングって座った時に腹が大変なことに……!
……絶対、だぶだぶの上着の時しかきれねー。orz
20041106
他人様からお借りしたDVDで周星馳の「食神」を見たよ。
なんというか……
全体の話はあるんだかないんだか、ってかんじなのに、パーツパーツが激面白いので、結果として大満足という、不思議な映画ですね!
味っ子実写版というようなシーンももちろんウケまくりでしたが、私的には村下孝蔵の「初恋」が流れたところが大爆笑……
ところで周星馳は白髪のほうがカッコイイですね!
20041105
BS-hiで「千年女優」を見たよ。
だって劇場公開で見逃してたから!
年老いた女優の口から、自身の思い出と、出演映画が錯綜しながら語られていくなんて、いかにもわけわからない観客置いてけぼり映画になりそうなネタなのに、現実部分から思い出空間まで見事にまとまってて、実にすんなり見れました。すごい!
ラストがちょっと蛇足感ありましたが、蛇足と感じるということは全体が面白かったということです♪
あー、ついでに東京ゴッドファーザーズとかもやってくれねえかな、BS。
あと妄想代理人も全部放映してくれないかな、BS。
DVD買ったほうが早いですね、そうですね。
20041101
いつのまにやら11月ですね。時間のたつのが早い。
今日は昔、お仕事でお世話になった人たちが、なんかえらくオタク臭いライブイベントを開催するということで、チラシをもらいました。
イベント……
オタクが集まると、そういうことを実行してしまうパワーが生まれるのか。
すげえなー。

オタクといえば、昨日「西部警察」をやっていましたが、
爆弾の仕掛けられた場所までなぜかレーザーが張り巡らされていて、レーザーに触ると爆発するとか言って、女刑事が身をよじりながらレーザーの中を這っていったりとか。
銃撃戦のシーンでなんか「G線上のアリア」が流れちゃったりとか……
なんかオタっぽい!(><)
いや、もともと西部警察なんてそうかもしれませんが、でもなんか違う方面のオタ臭を感じちゃうんですが、気のせいですか?
それともG線上のアリアにいちいち反応する私がダメ人間なのでしょうかー!?
……あー、でも爆弾のシーンは笑えました……。あんな仕掛けがあるのに、刑事さんなんの躊躇もせずにすごい勢いで扉を開けるし、爆弾自体にはなんの仕掛けもなくて、辿り着きさえすればコード一本切って終わりだし……。